« 数字のこと | トップページ | 2003年フィンランドの旅メモ その2 »

2008年11月24日 (月)

2003年フィンランドの旅メモ その1

個人旅行で2003年にフィンランドへ行きました。

建築の仕事をしていたので、建築巡りは大好きで、

フィンランドの建築家アアルトの建物がどうしてもどうしても生で見たかったのでした。

HP時代の「メモ 旅編」として2003年にページを作っていたものを、少し修正。

写真が小さいと思うのですが、HP用に加工してしまったので

元データを探したのですがわからずで・・雰囲気だけでも、とそのまま載せます・・

少し長いし、つたない文章でつまらないかもですが、興味のある方はチラッとどうぞ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

◎ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

Photo

当時(2003年1月)は工事中だったみたいで、

ガイドマップに載っている施設の配置ではなかったんですね・・。

なので、到着したときは焦りました!乗り継ぎをしないといけなかったので、

荷物はどこ?乗り換え口はどこ?ってな具合で・・

つたない英語で、いろいろ人に聞いてまわったりで冷や汗ものでした。

滑走路はバリバリ凍てており、ロバニエミでは溶かしたりしてました。

よく飛ぶよなぁ・・なんて思って眺めてました。

空港内は「えー、これ空港?」というような内装で、

普通にヤコブセンの椅子があったり、床も壁もなんだか家にいる感じ。

ロバ二エミの空港も、居心地よかったです。こじんまりしてて。

Photo_2

|

« 数字のこと | トップページ | 2003年フィンランドの旅メモ その2 »

旅メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 数字のこと | トップページ | 2003年フィンランドの旅メモ その2 »