« 2003年フィンランドの旅メモ その1 | トップページ | 2003年フィンランドの旅メモ その3 »

2008年11月24日 (月)

2003年フィンランドの旅メモ その2

◎フィンランディアホール  2003.1.16.thu

Photo_3

このホールは、コンサートホールとコングレス・センターという

二つの機能を合体させた上に、さらに350人収容の室内楽ホールを加えて

3つの機能をもっているそうです。

コンサートホールの内部は、本来なら客席が対称形であるはずなのに、

非対称となっているところが特徴です。

建てられたのは1971年で、もともと1961年にアアルトが計画した

「ヘルシンキ・センター」という、トーロン湾に沿って連立する

文化施設群の最初に完成した作品だそうです。

Photo_4

Photo_8

旅計画中にフィンランディアのHP(英語)で1/16にガイドツアーがあることがわかり

そのページをコピーして持ってきていました。

おかげで、エントランスは鍵がかかっていましたが、お土産屋さんのおばちゃんに

「ガイドツアーに参加したい!」と、コピーを見せたところ、

ばっちり理解してくれて、「14:00に、ここに来てね」と言われ、

コピーしてきてよかったなぁと、心底思いました!英語でイチから説明なんて無理!

で、集まった人数4人・・・こんなもんなのか?(笑)

しかし、真冬で吹雪いてたら観光も少ないですよね・・

さて、ホール内は今晩が公演なのかオーケストラセットになっており、

それだけでも中に入れたことに大興奮。

Photo_5

ガイドさんは、お土産屋さんで応対してくれたおばちゃんでした。

ガイドは英語なのですが、このおばちゃんバイリンガルというわけです。

もう少し英語がわかれば、ガイドの内容もわかったんだろうに・・・

「この壁はピアノの鍵盤のイメージ」だとか、言ってたと思います。

英語が理解しづらく、聞き間違ってるんじゃないの?と思いつつ、ぐるぐると中を見学。

色彩が日本でいう「紺色」というのでしょうか。

その紺と白と木が、なんとも優しい雰囲気でした。

Photo_6

もうひとつの小さいホールの天井です。

ひとめ見た瞬間「マドレーヌくっついてる!」って思ったんですが、

多分真珠・・・かな!?

それにしても、ガイドツアーのコピーを持って行っててよかった!

中に入れるチャンスは、そうそう無いかなと思いますし・・。

出来れば、オーケストラ演奏聴いてみたい。

Photo_7

ホールのトイレ。パウダーコーナーの椅子もアアルトでした。

|

« 2003年フィンランドの旅メモ その1 | トップページ | 2003年フィンランドの旅メモ その3 »

旅メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2003年フィンランドの旅メモ その1 | トップページ | 2003年フィンランドの旅メモ その3 »