« 2003年フィンランドの旅メモ その2 | トップページ | 2003年フィンランドの旅メモ その4 »

2008年11月24日 (月)

2003年フィンランドの旅メモ その3

◎オタニエミ(ヘルシンキ工科大学)   2003.1.17.fri

旅計画のメインのひとつ。

ヘルシンキ(オタニエミ)工科大学の建物を見に行こう!

ということで、気合を入れて朝早めにホテルを出発。

ヘルシンキの駅からバスを使って約20分。

バスに乗っている途中、すごい建物群があって、ナンダナンダ?って思っていたら

「ノキア研究センター」でした。

帰ってからわかった(笑)・・・写真撮ってないし・・残念。

そうこうするうちに、オタニエミ到着。

K6

まるで夕焼けのような写真なんですが、まだ9時とかだったと思う。

しかも、曇ってきたんで、ずーっと夕方のようでした。

バスがこまめに出ているようでしたが、思うほど寒くないので徒歩で散策。

この建物はオタニエミ大学の顔になっていて、

オーディトリアムを扇形プラン(観たままなカタチ)ではめ込み、

段上に下降する外観が特徴だそうです。

Otaniemi

インフォメーションのようなところまで(エントランスかな?)ドキドキして入ると、

全体模型が置いてありました。しかし、広いっ。そう、ここで構内の地図をもらえます。

もらったほうが賢い!

アアルトはマスタープランのコンペに勝って、

このメインビルや図書館・寄宿舎も設計したそうです。

当時(2003年1月)ヘルシンキ中央駅は大工事していることもあり、

ガイドマップに載っているバス停とは違ったんです。

たまたま前日に、日本の方が働いてる「サンタクロースカンパニー」という

雑貨屋さんに、買い物に行ったのですが、そこで「明日オタニエミへ行くんです」

と言ったら、「駅前が工事中だからバス停がかわっているよ!」と言って、

オリジナルの地図までくれて説明してくれたのでした。

ほんと、助かりました。

空港といい、駅前といい、2003年は大工事期間だったんですかね。。

|

« 2003年フィンランドの旅メモ その2 | トップページ | 2003年フィンランドの旅メモ その4 »

旅メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2003年フィンランドの旅メモ その2 | トップページ | 2003年フィンランドの旅メモ その4 »