« test | トップページ | 数字のこと »

2008年11月23日 (日)

一週間の曜日について

◎7つの曜日のこと

はじめに・・

基本的に、arrowhead memoは、日々のことを書くというよりは、
私が個人的に妙に気になるなぁ・・?という目線で、
自分なりに本を読んだり、ネットで調べてみたり、
実際、お話を聴きに行く、その場所へ行く、などして得た内容を、
メモ書きにするというカタチで更新したいと思っています。

つまり、それが正解でもないだろうし、
絶対間違っているということでもないだろうし、
あくまでも個人的メモであるということで・・

それと、文章表現もおかしなことになったりすると思いますが、
どうかご容赦くださいませ。

何か気になる単語があれば、そこから枝葉が出ればいいな・・と
思っています。私自身が、そうなので。

ブログに初めて書き込む内容を何にしようかなと考えて、
曜日について、なんで「日・月・火~」なのかなと気になったのでメモしてみます。

一週間は7日です。

曜日は、地球の廻りを運行している7つの天体を
表しているといいます。

読んで字の如くですが、

日曜日 →太陽
月曜日 →月
火曜日 →火星
水曜日 →水星
木曜日 →木星
金曜日 →金星
土曜日 →土星

地球からみて、近い順番でいうと

地球



水星

金星

太陽

火星

木星

土星

となるので、もともとは
月 水 金 日 火 木 土

の並びになるのかな。

月のサイクルは28日周期なので、
7の4倍というのも、興味深い。

日本の暦は、1872年(明治5年)に、
月暦(旧暦)から、太陽のリズムで成り立つ西暦に替わったんですが、
この明治時代に入って、月から太陽の暦になったということも、
興味深いですね・・。

で、曜日に戻りますが、
英語で考えると、これまたおもしろいのです。

sunday →sun 太陽にささげられた日

monday →moon 月

tuesday →Teuton チュートン民族の軍神
(ローマの軍神Marsにあたる)にささげられた日

wednesday →北欧神話のWoden
(ローマ神話のJupiter、ギリシャ神話のZeusにあたる)にささげられた日

thursday →Wodenの長男である雷神Thorにささげられた日

friday →Wodenの妻Frigg(ローマ神話のVenusにあたる)にささげられた日

saturday →ローマ神話の農業神Saturnにささげられた日

ちなみに、これは英和辞典の「week」の単語を調べると、
多分載っていると思います。

Wodenというのが、やたら出てくるのですが、
ウォーデンは、ゲルマン神話の主神で北欧神話では
Odinと表されてるみたいですね。(北欧神話による)

私は、日本の神話「黄泉の国」がとても好きなのですが、
小さい頃に、にほんのしんわ・みんわシリーズという絵本を、
読み聞かせしてもらっていた影響かもしれないです。

もうボロボロですが、まだこの絵本が手元にあるので、
ちょっとずつ、お話の中に入り込んでみたいなぁと思ってます。

今日は、勤労感謝の日ですなぁー。
arrowheadの生まれた日でもあります・・!

私の好きな小説家、灰谷健次郎さんの命日です。

年末まで38日!!うわーっ!

|

« test | トップページ | 数字のこと »

調べモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« test | トップページ | 数字のこと »