« 一週間の曜日について | トップページ | 2003年フィンランドの旅メモ その1 »

2008年11月23日 (日)

数字のこと

「数字」が気になります。

とあるブログを読み始めたのがキッカケで、数字に興味を持つようになったのですが、
タロットの数字、1から9の数字が持つ意味など、
読んで初めて、今までそんなこと気にもしなかったなぁと。

そういうことをほんのすこしでも知っているのと、知らないのでは、
想像以上に「違う」のかも?と今は、とても感じています。

なので、あれこれ読んでみたり、検索してみたり・・

タロット、という言葉は大抵の方が知っていると思いますが、

「タロット」とは、

タロット→ トート→ thoth→ toto→ to→ ○→地球の○(記号)

こういう意味合いを持つそうです。

そういや・・「エメラルドタブレット」の原著者は「トート」

地球を表す、という意味を知らなかったら思いもしなかったなぁ、と。

タロットで使われる「大アルカナ」「小アルカナ」
大アルカナは「major arcana」この「arcana」というのはラテン語で
神秘、秘密という意味があるそうです。

言葉の持つ意味は、何気なく使っているものにこそ、
秘められた「何か」があるのかなと、本当に日々感じます・・

|

« 一週間の曜日について | トップページ | 2003年フィンランドの旅メモ その1 »

調べモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一週間の曜日について | トップページ | 2003年フィンランドの旅メモ その1 »