« 『ナインスゲート』の9枚の挿絵。 | トップページ | 白い鳩。 »

2009年7月29日 (水)

『ナインスゲート』の9枚の挿絵。つづき。

石造りの迷路の前に杖を持った人がいる。
入ろうか迷っているのか?その横には、
「1・2・3」の目のサイコロが「3つ」
◎Fortune is not the same for everyone
運命は皆が同じではない かな?
fortuneは財産という意味もあるが、絵的には「運命」だろうか。
サイコロの目がなぞなぞか。
「1・2・3」の目が3つということは、
△が三回、三位一体を三度なす、完全なる人間とも読める。
△を三回となるのも、ならないのも「迷う」に行くか、行かざるか。
△と一体になるのなら、辿り着くはずということか。

三つ又の槍?を持つ死神と、その隣は「6」の人か。
袋に詰まった硬貨を嬉しげに?数えている。
◎Fruitless
実を結ばない(むだな)
これは、見たままかも。
「お金」は、いつか「むなしいものとなる」ということか。
だから、6の人の横に死神が居る。
しかし死神は13だけど、13は1+3で4となり、
生命の意もあるわけで「横に居る死神」に
6のにんげんが気付くか気付かないか、そして再生できるか?

まだつづく。。ナハハ

|

« 『ナインスゲート』の9枚の挿絵。 | トップページ | 白い鳩。 »

調べモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ナインスゲート』の9枚の挿絵。 | トップページ | 白い鳩。 »