« 『ナインスゲート』の9枚の挿絵。つづき。 | トップページ | 『ナインスゲート』の9枚の挿絵。まだつづく。 »

2009年7月29日 (水)

白い鳩。

Ka2

もうすぐ8月でんなぁ・・

実家に代引きで荷物が届いてたので、

お金も返したいしと思い21時半頃に実家に寄った。

うちは3階なんだけど、階段で上がって廊下に出ると

白いずんぐりした「何か」が居るので、ん???と近寄ると、

白い鳩がちんまりうずくまっている。

なんで!?と、思いつつもそろそろ寄ってみるが、

夜だからか?飛び立とうとしないで、ヨタヨタと歩くだけだ。

しかもうずくまってた場所(うちの玄関のナナメ前ほど)は、

フンがたくさんしてあって、どうも調子が悪いのか?

「おーい、どうしたー。なんかあったんかー。」と声をかけるも、

当然に返事をするはずもなく。

ハハに、「ちょっとぉー、ハトがいるよー」と小さい声で言ったら、

ハハが出てきた。

ハハも「あらら、どうした?はぐれたか?具合わるいか?」と

声をかけるも、当然「返事」はせーへんのだが、

そのうち「オエェ」となんか吐き出した。

暗いのであまりよくわからんのだが、石粒のようなもの?みたい。

そのあきらかに「野生」であるので、家の中に入れて保護するのも

どうしたものか、と。吐いて微塵も動かないという状況でもないので、

そっとしておくほうがいいのかなと言うことになり、

ハハが朝、また様子を連絡してあげるからと言うので帰宅。

しかし、買った品物と、その「白い鳩」があまりにも自分的には、

ものすごくシンクロしていたので、

実は自分の中ではドキドキしてしまっていた。

朝、飛び立てるようになっていてね。

|

« 『ナインスゲート』の9枚の挿絵。つづき。 | トップページ | 『ナインスゲート』の9枚の挿絵。まだつづく。 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ナインスゲート』の9枚の挿絵。つづき。 | トップページ | 『ナインスゲート』の9枚の挿絵。まだつづく。 »