« 栗の箸。 | トップページ | 天使とは。 »

2009年11月29日 (日)

山、登ったどー!再び。

Img_33940

先週金曜の晩に突如「三輪の山に登りにくどー!」と、
誘いがあり、あ~またお水汲みたいなぁと思っていたので、
「了解だすー!」と、土曜日に登ってきました

登り始めたのが11時ぐらい。
今回は前回の時より気温もぐんと寒いし、なにより
トモダチと登るのでそんなにしんどくないかなぁ?と、、、

うぇ、オラ、甘かっただ~

やっぱ日頃鍛えてないから、木の根うねうねの勾配を、
うんせうんせと登ると、息があがってきたー。

そして、汗かきの私は序盤からメガネが曇るほど汗、汗、汗・・

そうなのだ、気温が低いから私の体温があがると、
もあああんと、レンズが曇るんだなぁ・・ああー、見えん。

で、何度もタオルで拭きながら、
それでも前回よりは早く登ったかも。
やはり、お連れが居るとピッチも早いんかな。

その日は、入山者の方は少ないなぁと思ってたのだが、
下山する頃は、かなりの人が登ってきたので、時間帯かな。

七五三のため、ピンクや赤のかわいいかわいい
お子たちがいっぱいで、なんだか平和だったなぁ。

で、降りてきて一息ついたら、さー!これですよお!

Img_33990

フフ。

Img_34000_2

でらうまいと、こーなるのだよん(笑)

Img_34010

こんなお店です。神社入り口を向かって左に入った道にすぐあります。
こんなとこで暮らしたいなぁと思う佇まい。
台所は土間なんだけど、私は大丈夫だと思うのだ。
毎日のことだと、不便を感じるのかもしれないけど、
いまの自分なら楽しめそうかなぁ~と思ったりする。

そういや、柿の歯寿司も食べときゃよかった・・
毎回、にゅうめんで満足してしまうのであった・・
次んとき食べます!

で、薬井戸でお水を2リットル×2本をお持ち帰り。
ほんまは、この場ですぐ飲んだらイチバンうまいんだろうけどな。

ほいで、今回は車で来たのでちょっと足を延ばして
「入之波温泉 山鳩湯」に入りに行ってみた。

HPから引用しますが、

◎含炭酸重曹泉
◎元湯39.0℃
◎無色透明、甘味で硫化水素臭を有し、数時間後、淡黄褐色に着色する。
◎ナトリウム 炭酸水素塩・塩化物泉(中性、低張性、温泉)
◎泉  質 
ナトリウム-炭酸水素塩
◎効   能 
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、慢性消化器病、慢性婦人病、
ヒステリー、冷え症、うちみ、ねんざ他 9種類

と、こんな温泉です。

効能で「ヒステリー」って、初めて聞いたような気がする・・

こちらのブログで、詳細が載っていますね。

ほんと、気に入っちゃう気持ちがわかる「お湯」でしたよ。

入ったらね、「ん?ぬるい・・」と思うんですが、
しばし肩まで浸かっていると、じわわわわ~んと、
身体の中から温くなってくるっていうんですかね。

注意書きにも長時間はよくない云々と書いてあったのが
わかりました!このお湯は、入り過ぎそうになるんですね、きっと。

最初内湯に浸かって、
露天の方も、メガネなしのぼやける目で景色を堪能して、
15分ぐらいで上がりました。

Img_34040

窓越しでイマイチの写真ですけど、こういう風景の露天でしたよ。

奥まったところにある温泉ですが、
かなり人気らしく混んでるかなぁと思ってたら、
ラッキーなことに車もすぐ停められて、
温泉も私が入浴したときは、2人居ただけで、
のびのび入れましたよ。
上がる頃に、パタパタと4~5人入りに来られてました。

芯までホカホカで、山登りの疲れも飛んでったー!
って、感じでこのまま眠りこけたいーと思いましたわ(笑)

で、ラッキー続き??と思いきや、
帰りは渋滞にはまってしまいましたね~

ま、ともあれ、内容の濃い濃い一日でござんしたー!

やっぱ奈良は、なんかまた行きたくなるなぁ。

なんかあるんかいな??

|

« 栗の箸。 | トップページ | 天使とは。 »

散歩メモ」カテゴリの記事

コメント

うーむ、
写真の空になったどんぶりを見て、私は軽くクリさんに嫉妬してしまいました。
そして、来年は、必ず、シメジと揚げ玉と三つ葉のにゅう麺を食べに行くと、硬く決心したのでした。
食い気ばかりでは、神様におこられるから、参拝するために、やはり、せっせと巡礼ごっこにはげみ、足腰をきたえよう。

ところで、にゅう麺いっぱい、いくらなんですか。
柿の葉寿司は1個いくらとか、よかったら、今度教えてくださいませ。

私、迷っていたことがあって、でも、クリさんの日記読んでて、決心が固まりつつあります。
最後の一息、踏み切れないとこを、クリさんが、後押ししてくれました。
ありがとう。

奈良っていいですよね。
のびのびとして、大地からよい霊気が立ち上ってるようなとこ、ありますよ。
私今年、興福寺友の会に入会したんです。
阿修羅さんや、ほかの仏様がお入りになる建物のお金の寄付を募るのに、友の会に入るといくらか役立つかと思って。
クリさんの楽しい日記にめぐり合ったのも、縁なのでしょう。

京都は私はあまり好きでなかったけど、クリさんのお散歩のお話を読んで、このような楽しみ方もあると感動し、またいきたいと思いました。
私が、前に京都に行ったとき、嵯峨野で道を教えてくれた地元の女の子は、お寺さんの前まで、「私についてきて」といって、案内してくれたことを、思い出しました。
そのことすっかり忘れてて、お湯の少ないホステルから京都に悪印象を持っていたけど、よいこともあったなと、思い出しました。

温泉のおまけつきだと、リラックスされたことと思い、安心しました。
思いつめて、お水汲みしてるのではと少し心配してました。

投稿: タバサ | 2009年11月30日 (月) 13時01分

http://www.matsunoo.or.jp/keidai/map-1.html

松尾大社のお水の位置

あるには、あるようですよ。
三輪山まで登るのが、きついときに、よいかも。

お酒造りに関係したお水みたいです。

投稿: タバサ | 2009年11月30日 (月) 17時05分

あわわー、いつも値段とか書き忘れちゃいますねー
えっとね、にゅう麺は800円かな?
柿の葉寿司は、食べてなくて覚えてないデス(笑)スンマセン
(ブログに「柿の歯」って書いてた・・ナハハ)
三輪素麺は、ほんとツルツルで
いくらでも吸い込んでたいぃいと思うような
滑らかさですよ。で、出汁が栗チャン好みで、
必ず飲み干しますね

ほんと、機会が訪れましたら
立ち寄ってみてくださいね!

それと、水汲みは・・結構自分も飲みたいので、
うんせ~うんせ~と楽しんで汲んでますよ
あっ!!三輪の薬井戸はね、ご神体のお山に
登る手前にあるんですよ。なので、入山しなくても、汲めるとこにあるので汲むだけなら、
ほんとすぐです。奈良までの交通は、たぶん松尾大社の方が近いのかな?
リンクの地図みたら、ものすっごい行きたくなりました!!
なんで、住んでたとき行かんかったんだろう・・・
そんなスポットばっかりですわー・・

投稿: くりちゃん | 2009年11月30日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗の箸。 | トップページ | 天使とは。 »