« 三輪山、にゅうめん、箸墓古墳。 | トップページ | Resistance Single »

2010年2月18日 (木)

桃の実。

090206_232001

これは初代もも。かしこいかしこい美人猫。
この写真みてるだけで、ちとナミダが出るの。

080820_2226012

2代目もも。あー、シブいなー、たまらん。
みてるだけで、超ウケる(笑)

Yominokuni10

で、よみのくにの絵本の中の鬼チャン。

この鬼チャンは「桃の実」がニガテ。

イザナギとイザナミの物語に突如「桃の実」が登場するのは、
正直「疑問」を感じてなかった・・。

私にとって「桃の実」は大好物の果物で、
キザシが良いとか、いいたとえの存在と解釈してまして、
よみのくにの中で、桃の実がいざなぎに「かみのなかまにしよう」
と、言われるのも、スナオに納得してたんだが、

やっぱよく考えると突如「桃の実」ってなんで??ってなるわけ(笑)
(ちなみに、私が持っている絵本の中ではタケノコや、ぶどうのみが
出てくるのだ。なんか「いわれ」があるのだろうな。)

で、今、あれこれ本をムラ読みしてるんだが、
渦巻先生「大谷幸市」氏著書の『卑弥呼の鏡』という本を
読んでると、桃の実のくだりがあり、タイヘン興味深かった。

つか、おおお、そういう解釈があるのか、目からウロコ・・、
つか、クリちゃん桃の実に魅かれるのは、なんだか、
そうよ、当然だったのかもね、そうなのね??と、
一人で、う・・、とか、あ!、とか、ええ??、とか、
感嘆詞を連呼しておりました。

で、『ヴェシカ・パイシス』(魚の器)
Eye

このカタチが、桃の実に現れているという。

ヴェシカ・パイシスは魚、眼、女陰などを現すといい、
非常にシンボリックなカタチなのです。

ヴェシカ・パイシスから桃の実を暗示させることは、

眼型→しめ縄状文様→メビウスの帯→生命誕生の原理、

と、まー私が書き出すと言葉足らずで申し訳ないのですが、
桃の実から、ヴェシカ・パイシス=生命誕生、

私のアタマの中では「女性性」というイメージです。

シンプルに桃の実が女性性の象徴というのかな・・
ほれ、桃太郎は桃から生まれますねん。

それにしても、超古代というか、むかしむかしの人は、
本当にものすごいパワーでもって、
身近なものから宇宙をイメージして、何千年もの時を経て、

現代の私たちに、いまなにが大事で、そして
何を思い出す必要があるのかを、
ひそかに、届けてくれてる気がしてなりません。

気付くか、気付かないか、
リンクするか、どうでもいいか、

ひとそれぞれ。

だけど、なぞときは、これから先ぜったいに必要。
ダイレクトに「文字」では出てこない。

それは、今までが、「それ」で刷り込まれてしまっていたから。

そのひとに必要なものは、
風がぴゅーと運んで来てくれるんだと思う。

街にいても、風をキにすること。
立ち止まって、狭い空だと思っても、見上げてみる。
太陽も、月も、日ごとにカオが変化していることに、
キにすること。
お月さんは、今は「スマイル」してます。
自分も、スマイルー。

日が暮れるのが遅くなる、ハルが来る、
芽吹き時。

季節がメグルこと。

カンをとりもどす。

あー、ねよ日付かわってしもたー。

|

« 三輪山、にゅうめん、箸墓古墳。 | トップページ | Resistance Single »

調べモノ」カテゴリの記事

コメント

http://unebiyama.exblog.jp/

とりあえずやっと、ブログ作りました。
急ぎ、奈良講演宣伝。

桃ちゃん2代目、
肘の曲げ方が、肘掛に寄りかかってる人間のようです。
ポーズがエレガント。

1代目は、三毛ちゃんなんですね。
こんなにきれいに、三毛が入ってる猫さんもいるんですね。
確かに賢そうなお顔。

投稿: ミント  | 2010年2月18日 (木) 19時04分

ミントさーーーん!!
ブログスタートおめでとさんですー
なんかもう早速小技発見しまして、
マネしようと思ってます(切干大根のヤツ!)

初代ももは、ほんまに賢い賢いねこで、
野良チャンやったんですけど、うちの家に現れたとき、
ほんま美しい猫さまでした。
2代目黒猫ももは、すっとぼけキャラで、
これまたええ子で(笑)飼い主は、皆そういうでしょうが・・
「もも」という名前がイチバン多いらしいですね~。

投稿: くりちゃん | 2010年2月19日 (金) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三輪山、にゅうめん、箸墓古墳。 | トップページ | Resistance Single »