« 猫、まんが。 | トップページ | 桃の実。 »

2010年2月17日 (水)

三輪山、にゅうめん、箸墓古墳。

リチャード・コシミズ奈良講演会

■主  催 独立党
■演  題 日本2 (明治維新etc)
■日  時 2010年 2月20日(土)13:45~16:00
■場  所 奈良商工会議所 地下A・B会議室
〒630-8586 奈良市登大路町36-2 TEL:0742-26-6222
アクセスhttp://www.nara-cci.or.jp/access/index.html

演題が「日本2」です。

前回の京都講演が「日本」でした。
今回は、明治維新を取り上げるそうです。

江戸から明治へのあの境目は、
今という時代につづく、非常に『鍵』な転換点だったんだろうなと、
アホな私でもびりびり感じます。

ただ、アワな私は、
あの時代の流れは、ああしかなかったのかもしれんと
思うし、「ワルモノ」というくくりのひとも、
「ワルモノ」という演者になる必要があったんじゃなかろうか。

こないだ観た映画『パルナサス博士の鏡』に出てくる悪魔。
あの悪魔は、悪魔のお役だと思われ、
博士と対になっているはず。つまり、その・・
「どちらも必要」ではないのかと。
(私が解説したパルナサス博士メモ

世間をだまし、お金を稼いでいたトニー。
トニーは、死ぬつもりはなかったが、
結局、博士の「マジック」に引っ掛かり、首を吊って死んでしまうことになる。
これは完全なる「肉体の死」だ。

ほんまに、うまく言えないけど、

これからはそういうながれになる、ということかなと。

あれこれ観たり聴いたりしてたら、

同じこと言ってるなって。同じなの。

と、スジがそれたが、
20日の講演会の翌日は、オプショナルで
三輪山に登拝。登ったあとは、森正さんでにゅうめん~!

で、古墳も行けたらええなぁと思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【箸墓古墳】 倭迹迹日百襲姫尊命(やまとととひももそひめのみこと)陵 大市墓(箸大墓)

wikiより引用

箸墓古墳(はしはかこふん、箸中山古墳とも)は奈良県桜井市箸中に所在する箸中古墳群の盟主的古墳であり、出現期古墳の中でも最古級と考えられており3世紀半ばすぎの大型の前方後円墳である。建造時期や大きさなどから卑弥呼の墓に見立てられることも多いが、未だその確証は無い。

なんで箸墓?

崇神天皇の祖父孝元天皇の妹、倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめ)は大物主命の妻となった、だがこの神は夜にばかり通ってきて姿を見せないので姫はまだお姿を見たことがありません、どうか夜の明けるまで居て美しいお姿を見せて下さいと願った、神は「明朝お前の櫛箱の中に入っていようと答えた。姫は朝のくるのを待って櫛箱をあけると中に美しい小蛇がいたので驚いて泣きだすと神は人の姿に戻り「よくも私に恥ずかしい思いをさせてくれた」といって三輪山に帰ってしまった、姫はたいへん後悔しそのはずみに箸で陰処(ほと)を突いて死んでしまった。そこで人々はその墓を箸の墓と呼んだ。

・・三輪の大神神社は巳さんを祀っていますね。

|

« 猫、まんが。 | トップページ | 桃の実。 »

調べモノ」カテゴリの記事

コメント

奈良講演、ご成功お祈りしています。
お力になれないで、すんません。

カナダの冬季オリンピックの開会式で、原住民の人たちの踊りが披露されていましたが、素敵でした。
ケルトの人たちも、あわ なのかな、やはり。
高野山のブログ面白いですね。
むかし、行かはったとこ、また、リニューアルで、発表されてもよいと思いますよ。
尾道の写真も、悲しくなるような郷愁がただよっててよかった。
あのエッセイ、一人旅らしさがよく出ていました。

にゅう麺って薬味ねぎだと、もひとつピンとこないで、やはり三つ葉が一番あうのかなあ。
あの写真のシメジ、すごく生にちかいふうで、あれがまたおいしそう。

では、私は、寝酒に冷酒をのんで、ねます。
こっちは、とても寒いですよ。

投稿: ミント  | 2010年2月17日 (水) 23時39分

ミントさん、オハヨーさんです◎
講演会の時は、ほんまに皆さん縁の下のチカラモチ的な人ばっかしで、
私なんかいっつも何もしてませんデス・・
奈良の講演会は中継がどうも難しいかもとのことで、
たくさん来場されたらなぁと思います。

オリンピックの開会式、観てなくて
開催地の場所は原住民の方々の土地も、
あちこち開発され賛否を問われてたようですが、
無事に終わればいいなぁと思います。
最近、コカコーラのCMも原住民のダンスを彷彿させ誤解をまねくとかで、
論議されてたりと、もともとの大地の人と、
そこを覆うひととの「話し合い」が、どんどん
増えてくるのかな?と思ったり。

HPにアップしてる散歩メモとか旅メモも、
ブログのカテゴリーに入れたいなぁと
思いつつ・・なかなか

尾道は、またもっかい散歩したいとこで、
行くとなんか「ナツカシイ」感じでして。
ハハの故郷だからかもですが・・

あと、森正さんのにゅうめんですけど、
初めて食べたときは「しめじ」が、
ほんまに「生」にちかく、おつゆに沈めつつ
あっためながら食べてましたわ。
二回目は、煮えてて、その時々かなぁ?と。
で、ミントさん言うように「三つ葉」がグーですわー
薄いお出汁に三つ葉の香りが、なんかぴったりなんですよー。

というわけで、今日も働いてきますー

投稿: くりちゃん | 2010年2月18日 (木) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫、まんが。 | トップページ | 桃の実。 »