« あつまってくるもの | トップページ | オモロイ上司 »

2010年2月26日 (金)

クリくり栗

奈良で縄文時代のクリ林確認 食用に栽培か

奈良県橿原市の観音寺本馬遺跡で、縄文時代晩期中ごろ(約2800年前)のクリの切り株が25本確認され、市教育委員会が26日発表した。約80メートル四方の範囲に集中しており、食用などのために栽培していたとみられる。

 市教委は「切り株がこれほどまとまって出土したのは初めて。狩猟採取が中心といわれる縄文時代の食料獲得方法を見直すきっかけになる」としている。

 切り株は大半が直径50センチ前後で、樹高は20~30メートルだったと推定。クリは腐りにくく丈夫なため、食用のほか建築部材としても多く利用されたという。

 市教委が科学的な分析で樹木の種類を特定。クリ林の周辺には、オニグルミやムクノキの切り株も確認された。

 現場は既に埋め戻されており、発掘成果は27日から橿原市千塚資料館で紹介される。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【栗の木の特徴】

◎栗の木は、稲作の始まる以前、縄文時代から人間が植林して、実を採取していた木で、とても古くから大切にされていた木だそうです。

◎栗の木は、水に強く、腐りにくいので、昔から家の土台などに使われています。
ただ、栗の実が甘いように木自身にも甘みがあるので、虫がつきやすく、大木は少ないようです。

◎建築材料としての優秀性・保存性は極めて高く、日本産材中では最高といえる。

◎よく水湿に耐え、重硬で、強く、建築に用いると非常に丈夫なものが出来る。

◎このことは昔からよく知られており、家を建てる際には最小限でも、建物の土台にはクリが用いられてきた。しかし、加工は難しく表面の仕上がりは中庸。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ふーん。
仕上がりは中庸・・?

栗の実は食べ物の陰陽でいうとほぼ中庸。

へー、

おもしろー◎

わたくし、クリはたいしたこたーないですが、
栗の木、栗の実って、すごいんやね~

なんかもう、縄文の頃から存在し、
そして何より身近で住むのも食べるのも、
とってもひとに寄り添うてた木なんだと思うと、

なんか、

超うれしいっ

わたしも、そう在りたい。

そう在ろう、自然に。

|

« あつまってくるもの | トップページ | オモロイ上司 »

調べモノ」カテゴリの記事

コメント

京都のお人らにはちと悪いけど、京都がどうしても奈良に勝てないこと。
それは、歴史の古さ。
なんていうと、もうしわけないけど、奈良は、もっと自信もってほしいと思います。
遷都1200年なんだし。
東京は明日あさって、雨。
谷保天は、無理かなー。
奈良講演まで見てないから、拝見します、この週末。
中庸って、バランスのよさでもありますね。
マロングラッセは、ゴージャスにかたむいてるけど。
あれ、おいしい。

投稿: 山椒ちゃん  | 2010年2月26日 (金) 23時35分

山椒さーん、どうもです◎
最近、奈良にやたら行ってます(笑)
山が見えるのっていいなー、とシンプルに。
『歴史の古さ』は、深く知りたいなぁと思っちゃいますね。
なんか、こんもり古墳が住宅街にあるしね
中庸とは?って、結構考えちゃいます。。

マロングラッセもステキですが!
モンブランも、つい魅かれますわ~
でも、今は「栗ようかん」が食べたいでやんす~!

投稿: くりちゃん | 2010年3月 1日 (月) 21時48分

アー、モンブラン食べたい!
あれってでも、私の場合、すぐ、脂肪になるからねー。
奈良講演クリさんのとこと、後、ちょこっとしか見てない。クリさん、やせてて、お若くてええなあ。
欲を言えば、あの講演のクリさんのお話、もすこし、お声が大きいほうが、耳のあまりよくない私には、たすかるんやけど。
去年の夏やったか、大阪講演のときは、よおくきこえましたけど。
勝ち栗、栗は、縁起がいいみたいです、風水でも。
縁起がいいから、モンブランたべよっかな。
栗の木のお箸も、素敵でしたね、金色でお名前書いてあって。

投稿: 山椒ちゃん  | 2010年3月 1日 (月) 22時48分

>アー、モンブラン食べたい!
ハイ、猛烈に食べたくなってきましたっ
なんか「栗系」のものが、めちゃ食べたくなってきた、自分かじっときますわー

ほいで、クリさんやせてないだすよーっ!
唯一細い部位は、鎖骨だけです(爆)
講演会の進行役は、何度やっても
うまくなりませぬ・・そもそも人前で話すのニガテですし、毎度スンマセン

あ、栗のマークのお箸ご愛用中です。
細さも好みで、つまみやすいし
なにより、おっちゃんが「オマケ」で入れてくれた、
「足跡マーク」が超お気に入りです◎

投稿: くりちゃん | 2010年3月 2日 (火) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あつまってくるもの | トップページ | オモロイ上司 »