« またまた三輪山へ2 | トップページ | 居酒屋『栗太郎』 »

2010年3月24日 (水)

龍馬鈴

Img_39260

三輪の大神神社のお守りのひとつで、
『龍馬鈴』というものです。
過去にお参り行ったときは、この鈴のこと気付かなくて、
龍好きの栗は、もうメメがキラキラになってしまいました(笑)

結構大きな音が鳴るので、鞄とかには付けづらいのですが・・

赤い紐なのも、栗にはドンピシャでおます

龍馬(りょうま)は馬の中の王者として古来霊獣の一つに
数えられています。
本社拝殿の正中の蟇股(かえるまた)にその雄姿が大刻されており、
三輪明神の神威はこの神馬に感応して天翔っていることでしょう。
此の度鋳金家の日展無鑑査津田永寿先生の手により龍馬鈴として
謹製していただきました。神勇を鼓舞する護符として身近に奉持してください。

(龍馬が入っていた袋より)

|

« またまた三輪山へ2 | トップページ | 居酒屋『栗太郎』 »

散歩メモ」カテゴリの記事

コメント

このお守り、いいですね。
もう、絶対、いつか参拝して購入します。
これ、例の中国の龍の文明の資料の中に、馬と竜が混ざったようなのがあるって話ですが、こんな感じなんでしょうかねえ。
龍と龍って、違うのか、おなじなのか。
いろいろ、面白いです。

投稿: 山椒ちゃん  | 2010年3月24日 (水) 19時11分

なんか龍の起源とか、あれやこれや読んでると、
ほんまに深くてひとつのガクモンみたいです
スイスイと読書感想文みたく書けたらいいのですけど、なかなか・・

しかし、この龍馬鈴の存在、
全然知らなかったんですよ・・
ひとめみて、即買いでした(笑)
山椒さんも、是非ー

投稿: くりちゃん | 2010年3月24日 (水) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた三輪山へ2 | トップページ | 居酒屋『栗太郎』 »