« Salyuの歌声 | トップページ | インカのめざめ »

2010年3月26日 (金)

渦巻き銀河

M81_2 

M81 (NGC 3031) は、おおぐま座にある渦巻銀河。距離は1200万光年。

1774年にボーデがM82と同時に発見した。ボーデは「M81は星雲状の光斑。やや円形で、中央部に明るい核がある」と記した。1781年メシエは「おおぐま座の耳に近い。4等か5等星に平行しており、位置はこの星から決定した。やや楕円。中心部ははっきりしており、3.5フィートの望遠鏡でよくみえる」と記した。ジョン・ハーシェルは「顕著。非常に明るい核がある」と記した。1889年ロベールは写真から渦状星雲であることを確認し「核があり、境界は不明瞭で星雲状物質の和で囲まれている」と記している。ロス卿は「アンドロメダ星雲に似て、渦状というのは回転している状態だろう」としたが、実際にM81は回転が証明された最初の銀河となった。

|

« Salyuの歌声 | トップページ | インカのめざめ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

クリさん、星、ほんまにお好きなんですね。
私も孫かなんかに、見て、あれが北斗七星よなんて説明できるように、星好きになりたいけど、も一つね。

ところで、渦巻き、アイヌの美術品を上野で見つけましたよ。

よかったら、深呼吸で、見てあげてくださいませ。

投稿: 山椒ちゃん  | 2010年3月27日 (土) 00時46分

お星さんの名前やらは、詳しくないのですが、
なんか空見てると、都会の空はそんなに見えないんですが、
ついつい魅かれますね
いつぞやも、たまたま流星群の日に
まさかなぁーと思いつつベランダで夜空を見上げてたら、
あ、ぴゅん!
って、ひとつ流れたりね◎なんかもう嬉しいです(笑)

うずうず、見ましたよん!
もう、山椒さん言うみたいに
ハートマークも隠れてるっぽくて、ほんと、
ガクモンにしたいぐらいです

投稿: くりちゃん | 2010年3月28日 (日) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Salyuの歌声 | トップページ | インカのめざめ »