« 『9』 | トップページ | 龍馬伝 »

2010年3月14日 (日)

大村神社

最近、週末になると神社参りに行っている・・

で、「最近、地震が多いよね・・」ということで、
彼氏さんが「ほな、地震の神さんの大村神社へお参りに行こうー!」と言うので、

やや、これは是非とも行くべきだっ!と、
早速、地震除災の大神様である『大村神社』へお参りに行って来たのでした。

近鉄電車に乗って青山町下車。
駅からは歩いて行けます。
なんかね、ビルもないしね、お山が見えて、
のんびりしたとこでした。

Img_38210

東参道側です。天気が曇りのせいか、ちょっと鬱蒼としてて、
雰囲気あり、って感じでした。

Img_38250

木々がね、やたらでかいし、「なんかおるなー」って感じです。

Img_38310

巳の大杉です。根っこの祠にとぐろを巻いた小さい巳さんが
祀ってありましたよ。

Img_38330

これが、虫喰鐘。
請願成就ということで、一回鐘を突けます。
私はお参りに来て、あんまり「お願いごと」をしないのですが、
今回は、「大難が小難になりますように・・」と
ゴィイイーーーンと突かせてもらいました。。。
こちらの虫喰のいわれが、また引き寄せられるんですね・・。

一つは、この鐘を造るときにある娘が大切にしていた鏡を溶かしてしまい、
そのことを悲しんだ娘が虫となりつり鐘をはって食い尽くすという説。

もう一つは、この神社の宮坊がつり鐘造りの材料を探すのに
全国を旅していたら、ある夫婦が亡くなった娘の形見である
鏡を奉納して鐘を造ったら、この宮坊の枕もとに娘の亡霊が現れ、
その晩からつり鐘が虫が喰ったようにボロボロと腐食を始めたという説。

どちらも「鏡」が出てくるんですよね。ふうん。

Img_38360

南側にあった社の灯篭に、なんか「やかん」???のカタチ発見。
超気になるのね。しかもハートマークがいっぱいです。
ハートマークはね、縄文ルーツを調べてると、出て来るんですよね。
また、自分なりにまとめられたら、メモっておきたいですが。

Img_38410

ここに「要石」が鎮座してます。

『ゆるぐとも
  よもやぬけまじ 要石』

これは古くから伝えられている呪文で、
地震守護を願う人々の間で唱えられてたんだそうです。

もうね、「呪文」と聴くと、ビリビリきますね、くりはね(笑)

Img_38400

要石前にある狛犬さんは、なんだかお初な顔の狛犬さんでしたよ。
なんちうか、大陸風な、ね。

狛犬見聞録というHPがあります。
あちこちの狛犬の写真がアップされてて、この大村神社も載ってました。
狛犬をピックアップして、散歩するっていうのも、めっちゃ
オモロイやろなぁーと思いますね~。
山椒さんのブログにも狛犬さんがたくさん載ってますね!
狛犬のしっぽとか手のカタチとか、ほんまにそれぞれ違うので、
本にでもなってそうだな。(あるだろうなー・・・)

本殿でお参りをして、要石にもお参りして、
社務所で、ちと「なまず」関連のものはないかなぁと思って、
立ち寄ると、手のひらサイズのなまずの置き物発見。

ハハにお土産でひとつ買いました。
(写真撮り忘れた)

で、この社務所にいた宮司さんと思われる人が、
いろいろと説明をしてくださって、なんだかとっても有難いお話だったので、
この宮司さんとお話出来ただけでも来た甲斐あったなぁと思えましたね。

私らが、最近地震が多いからお参りに来たことを言うと、
「そうですね、大難が小難になるようにね、
静岡あたりからね、いらっしゃる方もいますしね・・」とか。

で、この大村神社の紋が、
Img_38600

こういう「三日月に矢車菊」なんですね。

ほいで、大村神社の御祭神には、
雷神、刀剣の神、弓術の神、武神、軍神として信仰されてる
武甕槌神(タケミカヅチ)さんが祀られているので、
彼氏さんも「そやし矢車なんかなぁ」と言うので、
宮司さんに聞いたら、そういう意味合いもあるし、
あと、「三日月」のしるしは、宮司さんが教えてくれて、
気付いたのですが、ようするに○の太陽と、三日月と
ニコイチなんですよね。(紋を眺めてると、ふたつありますよね)

陰と陽、太陽と月、昼と夜、みたいに、
必ずどちらもいないと成り立たないんですね、ということを
訥々と語ってくれて、すごいいい気持ちでした。

宮司さん曰く、紅白饅頭というのも、
太陽とお月さんですねぇと、赤と白、とね、と。

紅白の垂れ幕も、赤と白の繰り返しでね、
昼と夜が、繰り返されてるという現れでしょうね、と。

それから、紋の中の「菊」は、
主神の大村の神は、
第十一代垂仁天皇(すいにんてんのう)の皇子、
伊勢の神宮を奉鎮せられた倭姫命(やまとひめのみこと)の
弟君にあたるということで、なのでお伊勢さん、
「菊」の紋なのかな。

なので、大村の神の神紋の矢車、
お伊勢さんの菊、陰陽を表す日と三日月、
これらの融合の紋ですかね。

いやはや、おもしろいなぁ。

そもそもね、「今の私」じゃないと、宮司さんの言うことは、
しっくりと耳に入ってこなかったと思うし、

たぶん、話を聴くことも、ここへお参りに来ることもなかっただろうなって。

そういう、もんです。

で、まだこのあと、ウロウロ名張まで行ったりするのですが、
とりあえず、いったん〆。

あ!この神社の近くにあります『若戎』という酒蔵。

めっちゃ気になるので、立ち寄ったのですが、
うーはー、めっちゃ美味しい「生酒」を試飲させてもらいました!

購入したのは、純米吟醸「義左衛門」ですが、
三種類試飲して、いちばんおいしかったのは、生酒でした・・

最近、日本酒派ですな・・

ゆるーく、ちょこっと飲むのがうまいです

Img_38460

|

« 『9』 | トップページ | 龍馬伝 »

散歩メモ」カテゴリの記事

コメント

私のブログ紹介していただいて、ありがとうございます。
てれますね~、私。
>今の私じゃないと
そのようなことは、ありますよ。
宮司さんが説明してくれはったというのもね。
紹介されてた狛犬のブログ拝見しました。
おもしろいです。
クリさん撮影の狛犬さんも、尻尾がないかどうかのスタイルの狛犬さんで、様式的には、江戸時代以前スタイルでしょうか。

酒蔵までいかはって、よかったですねー。
文章よんでるだけで、おいしそうなお酒。
クリさんは、こちらにきはったときも、靖国のフリーマーケットにであったり、神社仏閣に縁がおつよい。

投稿: 山椒ちゃん  | 2010年3月14日 (日) 20時15分

>私のブログ紹介していただいて、ありがとうございます。
ナハハハー
私のブログは、めっちゃ地味ーなもので、
「拡散」なんてものには至りませぬが、、、
山椒さんの神社巡りも、あちこち行かれてて
興味そそられますねん。まだまだ散歩したいとこ
いっぱいですしー

酒蔵ね、いい感じでした。
近くまで行くと、ええ香りが漂ってて、
においだけで満足でした、ってウソです(笑)

酒粕やら、漬物も売っていたので、
思わず買ってしまいまして、ちとウキウキでしたわ

地酒って、なんかやっぱり美味いですわ~◎

>神社仏閣に縁がおつよい。
ふむー、なんか神社仏閣に
良い波が漂ってるんかもしれないですね。
その波に、乗っちゃうみたいな感じかもですね

投稿: くりちゃん | 2010年3月14日 (日) 23時48分

神社参りは好きであちこち行ってます。

ヤカン灯篭とハートの紋様、そして縄文時代のハートというのが激しく気になります。
今度教えて下さい。(^-^)

投稿: はらへった | 2010年3月15日 (月) 06時30分

ある日私は、家人に言ったんです。「私の使命は、神社仏閣参拝推奨をすることよ!」って。
だから、できるだけ、拡散しようと思います。
ブログでですけどね、人様の家のピンポンおして、拡散する気はありません。
クリさんはブログで、立派に、カクサンしてはる。


ヤグルマギクっていえば、ツタンカーメンの棺にも、大昔のヤグルマギクが添えてあったそうですね。

つちサンのブログの神社の説明も、わかりやすかったです。

きのう、こっちも、地震あったんです。
マジで怖かった。でも、冷静が大切らしい、恐れてはいけないそうです。

娘さんの鏡ですが、何か、金属が腐食する物質が、紛れ込んでいたのかもと、考えました。

クリさんには、今度、縄文時代のハートのお話を、教えてほしいです。

投稿: 山椒ちゃん  | 2010年3月15日 (月) 23時29分

>はらへったさま
どうもです◎神社参りね、いいですよね~
ヤカンはもしかしたら、初めてみたわけじゃないかもしれんのですが、
あの時は、なんか「ん?なぜヤカン?」と、
はてなマークが100個ぐらい出ました(笑)
16日のメモに、ちょこっと書いたので、
よかったら読んでくださいませ。

投稿: くりちゃん | 2010年3月16日 (火) 00時18分

>山椒さま
>「私の使命は、神社仏閣参拝推奨をすることよ!」って。

おお、いいですやんっ◎
お参りに行く、というだけで、
なんかオモシロいことに遭遇することもあるし、
言い伝えとか、習わしとかを「知る」ことも出来るので、
お散歩するなら、是非って思います。

ほんまに最近地震多いですし、
あと、なんかガスの噴出とかね、地面の下で、
なにやら激しく踊ってはる感じですね。

雨降ると思って傘持っていくと、降らなかった・・
っていう流れと同じで、備えあれば・・ってことかもしれんですね。

あと、鏡の件はほんまに興味尽きませんわー
道具としてよりも、象徴的な何かって感じ。

投稿: くりちゃん | 2010年3月16日 (火) 00時25分

『縄文のハート』の件。

これね、ほんともうちょっと考えて、
またメモしますね。
自分的には、昔からお寺にもハートマークの
金具あったりして、気になってたカタチで。

なので、縄文時代から紐解かれるとは
思ってなかったもんで、

また拙いですけんど、メモしますんで、
よろしくですー◎

投稿: くりちゃん | 2010年3月16日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『9』 | トップページ | 龍馬伝 »