« カゴメとカガミ | トップページ | 深呼吸 »

2010年4月10日 (土)

龍神さん

自転車で、神社参りつづきです。

次は【龍鎮神社】ですが、ここは室生ダム沿いに自転車こぎまくって、
途中谷の下にある神社です。

Img_39700

途中で、道祖神が鎮座ましまし◎

滝が流れているのですが、その日はなんだかもう、
水量も、空も、木々も、そこに在るものが、
すべて調和が取れてるような感覚で、ちょっとなんというか、
うー、緊張するというか、そんな感じでした・・

Img_39730

Img_39770

Img_39850

滝がぐるぐる渦巻いて、自然の音しか聴こえないというか。

鳥居は新しく建て替えられていて、以前は赤い鳥居だったようです。

私は、なんだかもう龍神さんが好きなんですが、
好きだと、こういうのが龍に見えるんですな(笑)

Img_39900

ダムの横を走り、こんなごうごうと流れ落ち渦を巻く水の流れを、
じっとみていたら、いかに「澱む」こと「滞留する」ことが、
循環出来ない痛みというか、そういうイメージが湧いて、
ダムとは、本当に必要なのかと悩んでしまいますし、
本当にダムのへりから水面を眺めると、想像を超える「澱み」があるわけです。

いるのかな、ダム。澱みからは、新しい生命を生むことができるのかな・・

いつぞや、疎水に行った時、どうどうと流れる水の速さが、
やけにインプットされ冷えた空気と、ちょうどリンクして、
「そうだなぁ、水は動きがあって生きているのかな」と思えたのでした。

Img_39890

と、脱線。

さて、またまた自転車をこぎまくって、室生寺方面まで。
春の日差しに、負けました・・顔イタイし、カサカサになっちゃって。
若くないので、ねー、タイヘンなんすよ

で、そんなダメージもパッと忘れてしまった【室生龍穴神社】
http://www.genbu.net/data/yamato/ryuketu_title.htm
↑玄松子さんというHPは、各地の神社を網羅していて、
最近しょっちゅう参考にさせてもらってます・・・。

入口両脇に杉の大木が。・・圧倒されます。

Img_39910

連理の杉ですね。一心同体。
杉の大木を見ると、どうしても高野山を思い出してしまいます。
Img_40030 ちと傾いちゃいました、カメラ。

拝殿の扉が閉まっているので、本殿前まで行ってお参り。

ご祭神は、高おかみ神(おかみは雨かんむりに龍)
「水火を司るの威徳を具へ給ひ、晴雨を調節して国土民生を安じ給ふ。」
とあります。

Img_40000

この神社は室生寺よりも古いとか。
鳥居が風化してる感があって、なんか魅かれました。

Img_40040

狛犬さんの足元が気になります。蹴鞠?

Img_39950

奥院の龍穴まで、山道を登ります。
途中で天岩戸。天岩戸と呼ばれるのは、他にもあるのでしょうが、
ここは大きい岩と小さい岩で、なんだか夫婦岩っぽく見えました。

急な階段を下りて龍穴へ向かいます。

ほんとに、穴があるんですね。なんかもう異空間です。

Img_40070

靴を脱いで拝殿があるので、座ってお参り。
山の景色をぼっーと眺めてたら、ほんとに「ここ」に来てることが、
マボロシみたいに感じます。
いや、世はつねにマボロシなのかも、と思ってたりします(笑)

ここのサイトの写真がとても美しいです。写真のコメントも温かいなぁと。
http://blog.goo.ne.jp/kue-biko/e/8c51846d4e8111f80c5e73c5d8b9f5f8

室生龍穴神社を調べていたら、いろいろ興味深い内容がありました。
観じ入る内容が、ちらほらあって。

私は、お参りするときは参道、つまり産道を通り
子宮へ参る、というようなイメージがあって、
それは、ずいぶん前に浅草寺のことをそう話していた方がいて、
かなり刻まれたんですね。そのメタファーが。
そのイメージが、すごく有難かったのです。

で、龍穴というのは、ホトなのかと。

むかしむかしの人が、自然界のあらゆるものに
「象徴的」なモノガタリを埋め込んでいるはずで、
それについて「読み解く作業」は、きっと今、大事なんかなと思います。

どういうことか、というのをうまく書けないし、
自分も、まだよくわからないし。
ただ、ともかく焦らずに、気持ちを飛び出さないように、
じんわり抱えていきたいことがらなのです・・。
なかなか自分のこころのバランスを取るのは、
かなり難しいのですが、なんとかなるかな・・

渦巻きも、ハートマークも、もっともっと深く潜りたいし。

龍神さんが好きで、龍神さん関連の神社を廻りましたが、
次回は「鏡」に行かなくちゃと(笑)

あと、

丹生川上神社というところが「縄文」にリンクしてるみたいで
気になります。
天河神社は、アマノウズメ。

時間かかるけど、地道に。

鏡で、ふと・・
どんなことが起きても、それは、
自分にみせてくれてるのかもしれないなぁと。
足りないことであったり、知らないことであったり、
気をつけないといけないことだったり。

そう思うと、起こっていることが、
少しだけ理解できる気がして、

自分で自分を落ち着かすことが
出来てる気がしてくるナァと。

自転車で、神社参り、おしまい。

|

« カゴメとカガミ | トップページ | 深呼吸 »

散歩メモ」カテゴリの記事

コメント

おおおー、すばらしい。
このような、聖地そのまま穢れなき場所があるんですね。
私、室生寺参拝させてもろたことあります。
もう、30年まえに。
元祖仏像ガールみたいなものでしたから。
なんかね、参拝が取り持つご縁ってあるんですね。
室生寺のそばの石彫りの仏様だったか、竜神様だったかがあるっての、思い出しました。
そっちまでは、まわらなかったの。

奈良って神社も多いんですね。お寺さんの方が多いと思ってたけど。

また、いきたいなー。

ところで、この猫ちゃん、モーちゃんに少し似てませんか。
http://healthyrecipes.blog56.fc2.com/blog-entry-224.html
お料理の盛り付けがきれいで、お気に入りに入れました。
クリさんも、お料理、上手よね。
居酒屋クリ太郎のお料理みたいのが、以外に手間がかって、大変だったりする。
例のインカの目覚めは、こっちに、出ないのよ。
クリさんが作ってたかぼちゃマッシュと似たの、たこ梅のおでん屋さんの突き出しで、出たの思い出しました。
なかなか、クリさん、料理も粋。


投稿: 山椒ちゃん  | 2010年4月11日 (日) 00時00分

山椒さん、まいどー◎
>元祖仏像ガールみたいなものでしたから。
おお!仏像ガール!なんか最先端!?やったんですね
室生寺も行きたかったのですが、時間がだいぶ
タイトだったのでやめたんですよ。

ほんまに奈良は神社多いですね・・
行きたいなぁと思ってるとこ、ほとんど奈良ですわ

ブログの黒猫!似てますね!
黒猫はたいがい似た感じなんですけど、
うちのもーちゃんは、なんかもうブサ系なんです(笑)
行動もいちいちウケますしね・・・
あの巨体で、網戸によじのぼっては姉に叱られてしょぼくれてます・・

料理は・・・ぁー、ま、普通デスよ。
お肉をほとんど食べなくなってからは、作るお品が激減しまして、何つくろっか・・?
と悩んでましたワ

インカのめざめね、私のハハがパートしている
お店では置いてますが、確かに他では見たことないのですよー。
収穫量がたくさんではないからかもしれないです。
でも、やっぱうまいー!

紹介のブログ、私もお気に入りにしました!
豆乳メニューとか、参考にします
おおきにー◎


投稿: くりちゃん | 2010年4月11日 (日) 17時32分

思い出しました。
この神社の鈴の紐もしかして5色ですか。

あのね、物部神社さんという由緒あるお宮さんが、出雲さんの近くにあって、そこのお守に、5色紐を茅野輪の形にしたものがありました。
そこで、建物を建て直すときに、機会があって少し寄付をさせていただいたら、すごいたくさん心のこもったお礼を送っていただいて、それに、入っていたの。
先日、そこでいただいて、まだ使ってない開運箸があるのですが、5色なんですね、箸の持つ部分が。

緑、黄色、赤、白、紫

そのことを思い出しました。

箸は、もったいなくて使ってなくて、でも、そろそろ、つかいます。
八年前にいただいた箸なのに、古びもせず立派なものです。

物部神社は、ストレスによい神社と聞きました。

自転車で、どんなふうにまわられたのですか。

楽しそう。
お弁当ももって、ですか?

これからは、帽子要りますね。
私はね、顔がかゆくなるの。
クリさんは痛くなるんですね。

年と関係ないと思いますよ。
クリさんすごく若く見えるし。


投稿: 山椒ちゃん  | 2010年4月13日 (火) 11時26分

こんばんはー◎
>この神社の鈴の紐もしかして5色ですか。
これ、写真確認したのですが3色でしたわ。
赤・黄・緑です。5色が入ったお箸て、なんか
にぎやかでいいですね!
私の今使用中のお箸は、「栗」と名前入りで、
細さもばっちりで御愛用です!
プラスチックより、やっぱり木や竹の方がええですね。

自転車で神社参りは、もうひたすら
室生ダム沿いをちゃりちゃり漕いで行きましたよ。(榛原から)
途中競輪風の一団が居たのですが、颯爽と通り過ぎる横を、
えっちらおっちら走ってる自分が、なんか貧弱でした(笑)
お昼は、時間的に食べてなくて室生寺近くで、
焼き餅買って一服しましたよー。

もう季節的に自転車はキツそうなので、
ちとパスですかねー(笑)

>これからは、帽子要りますね。
はいー(泣)、肌が超弱いので気を付けないと、
軽いヤケドみたいになっちゃうので・・
そうヒリヒリしてしまう人ですねん。。。

>クリさんすごく若く見えるし。
ダハー!おおきにですー♪
至近距離だと・・・バレますー(爆)

投稿: くりちゃん | 2010年4月13日 (火) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カゴメとカガミ | トップページ | 深呼吸 »