« 原発資料 | トップページ | 猫草 »

2010年5月26日 (水)

太陽サンサン

宇宙天気ニュースより抜粋

http://swnews.jp/2010/swnews_1005240931.html

2010/ 5/25 13:48 更新
再びCMEが発生しています。4日後くらいの太陽風に影響が現れそうです。現在の太陽風は300km/秒です。

昨日紹介した太陽の爆発現象ををそのままもう一度繰り返したような現象が発生しました。
発生時刻は、24日23時(世界時24日14時)くらい、
場所は昨日と同じで、SOHO EIT195のコロナ写真の、
太陽の中央から少し右上に明るく見える活動領域です。

どちらも、太陽全体を包むように広がるハロー型と呼ばれるCMEになっています。
地球に向かって飛び出していると考えられるので、これから3~4日後くらいに、
2発連続で地球に押し寄せてくるかもしれません。
今後のACEの変化に注目してください。

太陽風は、速度が300km/秒まで下がってしまい、しっかりと低速風です。
磁場強度は、3nTから4nTくらいとこちらも穏やかです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://swnews.jp/2010/swnews_1005240931.html

2010/ 5/24 09:31 更新
フィラメンの噴出によって、地球方向にCMEが発生しています。現在の太陽風、磁気圏は静穏です。

今日の未明、24日2時(世界時23日17時)頃から、
太陽の北半球の中央部でフィラメントの噴出が発生しました。

これに続いて、CME(太陽ガスの放出現象)も発生しています。

この噴出の影響が、4日後くらいの太陽風にやって来そうです。
フレアほどの激しい現象ではないので、速度が大きく上がることはありませんが、
磁場の強まりを運んでくる可能性があります。
その時に、磁場が大きく南を向くと、
地球では活発な磁気嵐やオーロラ活動が発生することになります。
これからしばらくは、ACEのデータに注意してください。

現在の太陽風は、速度が360km/秒まで下がり、すっかり低速の風になっています。
磁場強度も3nTと弱めで、太陽風は穏やかです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

28日は満月

ワォーン

|

« 原発資料 | トップページ | 猫草 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原発資料 | トップページ | 猫草 »