« 月食 | トップページ | 図面三昧 »

2010年6月26日 (土)

http://arrowhead.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-1af3.html

『Dr.パルナサス博士の鏡』のラストあたり、

博士の娘ヴァンが、次の世では夫と子供と幸せに過ごしているシーンがあって、
それは、街中にあるカフェで博士が見つけるんだけども、

そのカフェの名前は「雨」であった。

なんでわざわざ漢字で「雨」としたんだろう、と
とても気になって仕方なかったが、
どうしてもわからなかった。

で、これは
「キツネの嫁入り」のことかも、だ。
なので、自分の中では、完結した。

これにて、なぞ解き終了です。

まことに、おもしろい映画であった。
マトリックスも、こないだまた三部作続けてみたけど、
やっぱり面白いんだなぁ。

映像より、何より、科白が、やっぱり面白いです。
パルナサスも、科白が面白い。

|

« 月食 | トップページ | 図面三昧 »

調べモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月食 | トップページ | 図面三昧 »