« 南方曼荼羅 | トップページ | 鳩山首相 退陣発言 »

2010年6月 2日 (水)

サイプレス

『農民芸術概論綱要』宮沢賢治

http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/2386_13825.html

※下記、部分的に引用しております。

【序論】
近代科学の実証と求道者たちの実験とわれらの直観の一致に於て論じたい
世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない
自我の意識は個人から集団社会宇宙と次第に進化する
この方向は古い聖者の踏みまた教へた道ではないか
新たな時代は世界が一の意識になり生物となる方向にある
正しく強く生きるとは銀河系を自らの中に意識してこれに応じて行くことである
われらは世界のまことの幸福を索ねよう 求道すでに道である

【農民芸術の興隆】
宗教は疲れて近代科学に置換され然も科学は冷く暗い
芸術はいまわれらを離れ然もわびしく堕落した
いま宗教家芸術家とは真善若くは美を独占し販るものである

【農民芸術の本質】
農民芸術とは宇宙感情の 地 人 個性と通ずる具体的なる表現である
そは直観と情緒との内経験を素材としたる無意識或は有意の創造である

【農民芸術の産者】
職業芸術家は一度亡びねばならぬ
誰人もみな芸術家たる感受をなせ
個性の優れる方面に於て各々止むなき表現をなせ
然もめいめいそのときどきの芸術家である

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

宮沢賢治の著作の中で、個人的でありますが、
糸杉(サイプレス)という単語が印象深い。

ノアの箱舟はサイプレスで造られたと、
どこぞで読んだが。

賢治は、宇宙人だったと思います。

|

« 南方曼荼羅 | トップページ | 鳩山首相 退陣発言 »

調べモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南方曼荼羅 | トップページ | 鳩山首相 退陣発言 »