« 古書ブックフェアにて | トップページ | 夢のUFO »

2010年7月 5日 (月)

原油流出に関するメモ2

※気になるのでメモしておきますが「繋がり」が本当のところどうなのか、
自分では確認できる内容ではないので、あくまで記事のリンクとして
メモしておきます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

米史上最悪!メキシコ湾原油流出が止まらない訳
http://diamond.jp/articles/-/8607

―オバマ大統領は6月15日の国民向けのテレビ演説で、BPに対して7月半ばまでに原油回収率を80%に高めるよう求めたとしたが、それは可能か。

 BPは事故の3週間後、大きな鉄筋コンクリート製のドーム型の囲いを海底の流出箇所に被せ、囲いの上部に接続したライザーパイプで油を海上に逃して回収する「ドーム型囲い」作戦を試みた。しかし、囲いのなかのメタンガスと水が反応して氷のような結晶(メタンハイドレート水化物)ができ、パイプの排水口をつまらせてしまい、失敗した。

 その後、海底に横たわる破損パイプを根元で切断し、その上にキャップ(蓋)をかぶせて油を海上へ逃して回収する「キャップ」作戦(LMRP)を試み、これはなんとか成功した。6月初めからこの方法で、1日の総流出量の3分の1から半分に相当する約2万バレルを回収している。

 回収率を80%以上にするには他の方法も必要だが、BPは現在、BOP(噴出防止装置)のなかについているパイプにもキャップをかぶせる作業を進めている。これが予定通り数週間以内に完了すれば、目標達成は可能であろう。

―流出した原油の燃焼処理もしているのか。

 残念ながら、その通りだ。BPは海面に浮き上がった原油の一部を燃焼させている。回収した原油の貯蔵施設が足りないという事情もあるようだが、これはエネルギーの浪費であり、二酸化炭素も排出するし、望ましい方法とはいえない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
メディアの報道から削除された丸焦げのクジラの死体の写真の行方
http://oka-jp.seesaa.net/article/155410508.html

|

« 古書ブックフェアにて | トップページ | 夢のUFO »

調べモノ」カテゴリの記事

コメント

鯨の写真だけ、削除したんでしょうかね。

三井系の会社も参加してて、賠償金払わされるみたいですよ。

投稿: 山椒ちゃん  | 2010年7月 5日 (月) 19時49分

この原油流出の件は、情報が色々な内容でネットの中で
流れてるので、正直「わからない」んですよ・・

自分が思うのは、「流出したこと」は事実であって
海の生態系からはじまって、大地のあらゆる生命に
影響があるだろう、ということは「ある」と思ってます。

投稿: くりちゃん | 2010年7月 6日 (火) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古書ブックフェアにて | トップページ | 夢のUFO »