« 増える黒点 | トップページ | 月にしかわからない »

2010年10月27日 (水)

虹とへび

明け方、トイレで目が覚める瞬間まで夢を見てて、起き上がるまでは「こんな内容だ」と覚えてたけど、案の定忘れたが蛇が出て来たのは覚えていた。うまく表現できないけど変化してゆく蛇、みたいな?

ホームで電車待ちのとき、西の空は曇っていたけど、雲の前にうっすらと、かすかに虹が出ていた。寒い空気の中に水分が混ざってるような風景の中に、薄い色付きの筋が幾本か縦向きに。

三個目のメメは見えないから、こういうものが何とリンクしてるんかどうかなんて、はてわからん。

|

« 増える黒点 | トップページ | 月にしかわからない »

雑記」カテゴリの記事

コメント

蛇の夢見ると、お金が入るっていう人もいますよ。
夏目漱石は、手ぬぐいが蛇になって川を流れた夢を見たそうです。

投稿: 山椒ちゃん | 2010年10月28日 (木) 12時02分

おお!蛇の夢はそんな風にも言われてるんですね。
いやはや、なんかイメージだけで満足です(笑)

手ぬぐいが蛇ですか!
山椒さん、、、私、漱石を読み返さないとなぁとほんの数日前におもてたんですよ。
なので、漱石ネタが書き込まれてて、ドキンとしました!
しみじみ坊ちゃんとか読んだことないなぁとおもて。

昔の文学をちと今ね、読み返す時期かなぁなんて。

投稿: くりちゃん | 2010年10月29日 (金) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 増える黒点 | トップページ | 月にしかわからない »