« ガウディの言葉 | トップページ | 無意味 »

2011年3月30日 (水)

ゼオライト

ゼオライト

ゼオライトって何?
http://hr-inoue.net/zscience/topics/zeolite/zeolite.html

 ゼオライト(Zeolite)とは、ギリシャ語で沸騰(Zeo)する石(lite)という意味で、和名を沸石と言い、加熱するとブクブクと泡を出して沸騰するように見えることから名付けられました。蒸留の時に液が突沸しないようにするために入れる陶器のかけらやガラス細管を沸騰石、あるいは沸石と呼びますが、これとは別のものです(沸騰石としてゼオライトを使うこともできますけど)。主にシリコンとアルミと酸素からなる、分子レベルの微細な孔を持った結晶性化合物で、この孔に吸着された多量のガスや水が加熱時に放出されるために沸騰しているように見えるのです。天然には、火山灰などが何百万年という長い年月をかけて結晶化して生じるもので、条件によって様々な結晶形があり、40種類ぐらい知られています。
 ゼオライトは人工的に合成することもできます。これには何百万年もかかりません。普通は原料のケイ酸ナトリウムやアルミン酸ナトリウムを水と共に耐圧容器に密閉し加熱する、いわゆる水熱合成で作られますが、その他に天然の酸化物を改変してゼオライト化する方法もあるようです。また、合成の際に適当な有機物を鋳型として混ぜておくと、それを含んだ形で結晶化するので、後で鋳型の有機物を焼き飛ばすことで、天然にはない、特殊な形のゼオライトも作られています。

ゼオライトとは
http://www.sist.ac.jp/ms/staff/yamazaki/yamazeo.htm

ゼオライトの使用用途
http://homepage3.nifty.com/naturalcreate/3zeo%20kougyou.html#zeosuisitu

|

« ガウディの言葉 | トップページ | 無意味 »

調べモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガウディの言葉 | トップページ | 無意味 »