« 雷サンダー! | トップページ | 洪水の夢 »

2011年8月28日 (日)

スター・ウォーズメモ

「スター・ウォーズの世界を創造した手書きイラスト! その創作の裏にある科学の力とは」
http://www.gizmodo.jp/2011/08/post_9229.html

89ec4750_
デススター?

記事中にイラストの印刷の説明があるが、自分的には「青焼き」みたいなイメージ。こういう「絵」がめっちゃ好き。絵画というか、油絵とか、水彩画とか、そのジャンルよりもこういう「製図」チックな絵が好きだ。浮世絵(江戸時代の絵なども)が好きなのも、線が好きというか、髪の毛や着物の皺、柄、身体の筋肉とか、線で表現されてるのが好きなんである。

しかし、根気のいる、辛抱のいる、忍耐のいる、作業だろうなぁと思うが、描きながら、創りながら、彼らは「その世界にトリップ」してるんだろうなぁ、だから現実に作品になるんだろうなぁとか考えてしまう。

イメージが具体的になる、というのは、無意識な部分で、その瞬間そこから空想の世界へ実際旅に行けることが出来た人が、形に出来るのかも。

スター・ウォーズの登場人物の名前について、こんなん書いてる人がいた。自分的に、非常にツボだし、なるほどなぁと観じ入る。遅まきながらスター・ウォーズを観たい衝動にかられたのは、よかったんである。なぞなぞいっぱいで、おもしろい。

「monologue」
http://blog.goo.ne.jp/fumioyamashita/c/39fbef2e03c4c672247d84d10daae50d

バランスって、むずかしいんかな。

|

« 雷サンダー! | トップページ | 洪水の夢 »

調べモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雷サンダー! | トップページ | 洪水の夢 »