« Across The Universe | トップページ | 10年後の報道 »

2011年9月11日 (日)

地底の太郎、いや太陽

残暑厳しすぎる中、、地底の太陽に会いに行ってきた。
http://arrowhead.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-efb1.html

トモダチと阪急山田駅で待ち合わせしてたんだが、親子連れやら、ご夫婦、小学生の一団など、思いのほかたくさんの人が万博に向かってて、ラジオのイベントがあるのと、あと行ってからわかったけど、みんぱくも無料デーやったんだね。ちなみに日本民芸館も700円が450円でした。

さて、地底の太陽ですが。フラッシュは禁止ですが、撮影OKです。こんな感じ↓
Img_52180

トモダチの携帯カメラはこんな感じ↓
全然違う!!
20110910_1326390

イメージでは顔部分の曲線が立体的かなと思ってたけど、復元の実物は、のっぺりしていて、2次元って感じだった。天井部分にみんぱくからお手伝いに来たであろう「お面」たちが、わちゃわちゃーって並んでて、当時もこんな感じやったようなので、気分的にはEXPO'70へタイムスリップした感覚(笑)

鉄鋼館は、いつぞやからか「EXPO'70パビリオン」として常設展のスペースになってて、ならいっそ!?当時のパビリオンも一部でいいから再現して「マツリ」をやっちゃったら面白いのになぁと思う。まぁ、どっからそんなおカネ捻出するねん、というハナシだが・・

いやはや、太郎さんの生誕100年ということもあってか、テレビ特番もいくつかあったし、年齢層幅広くここ鉄鋼館は賑わってた。500円の入場料金が要るのに、結構みんな入ってて何年経っても「EXPO'70」は興味を持たれてるんだなぁと。

太郎さんも居ました↓
Img_52110

で、記念の「ガチャガチャ」があったので1回400円だったんだけど、2回もやってしまい、、、ワァ!「拒否椅子!」が出てきて、ちょっと嬉しかった(笑)内心、コレ狙いやった。ナハハ!

Img_52480

30分ぐらいしか時間がなかったけれど、こちらも見学。
「民藝運動の巨匠たち」
http://arrowhead.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-bb87.html

万博公園にある大阪日本民芸館、ワタクシ実はお初でした・・あるのは知ってたし、河合寛次郎に興味を持っているのにもかかわらず、なぜか「散歩コース」から外れてた。

で、初めて中に入ったんだが、おおお!これはいいトコです。展示もよかったし、建物も土産売り場も、いい感じだった。ちょっと改めて再訪したいなぁと。(写真ひとつもなし、笑)

Img_52390

絶対ソフトクリーム食べたいよなぁ!と思いながらも閉園時間になってしまって、売店がどんどん後片付け中・・出口のそばの売店は、最後の客も逃しません、という雰囲気がビシビシ出てたので、念願のソフトクリーム~。「絶対食べたら、後で水飲みたくなるけど、食べたいよねぇ~」とか言いつつ、ソッコーで完食。

Img_52460

こういう場所の売店のソフトクリームはなんか「正しい味」だ(笑)

さー、京都で若冲もやってるし、滋賀で国芳もあるし、ゲージツの秋を満喫したいぞ、と。世の中は、混沌としてるけど、自分のお気に入りを観ることは、精神的に安定するなぁと思うので、出来る限り散歩するぞ、と。

Img_52430


|

« Across The Universe | トップページ | 10年後の報道 »

散歩メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Across The Universe | トップページ | 10年後の報道 »