« Fear From Death | トップページ | ステキ書店 »

2012年4月17日 (火)

金星の日面経過

2012年5月21日の月曜日は、金環食。6月4日の月曜日は部分月食。そして、6月6日の水曜日に「金星の日面経過」という現象が起きる。

日面経過というのは、
『地球は太陽の周りを公転する惑星である。太陽系には地球より内側に、水星と金星の2惑星が公転していおり、地球より内側にあることから内惑星と呼ばれている。内惑星は地球より太陽に近い軌道を公転しているため、ときとして内惑星本体が太陽の一部を隠すことがある。この現象が日面経過と呼ばれる現象である。日面経過は、金星の軌道の昇降点付近で太陽・金星・地球の順に一直線に並ぶときにのみ起こる。この条件を満たす現象はごくまれにしか起こらない』

こちらリンク参照しました↓
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/reki/eph/transit/2004v/doc.htm

6月24日は、天王星と冥王星のスクエアで90度。27日は、天王星、太陽、月、冥王星によるグランドクロスの並びになるそうだ。空は、忙しの6月。1999年にノストラダムスの大予言とやらが騒がれたけど(私は当時、確か建築士の勉強で忙しかった記憶しかないかも^^;)噂されてるようなアンゴルモア?やらの大王は降ってこなかったけどね。

で、こないだ古本屋で本を売った後、水木しげるコーナーがあったので「ウキャー!」と物色して、ついつい「悪魔くん」シリーズを3冊ばかり買ってしまった。悪魔くん全集と、水木しげるのノストラダムスの大予言上下巻。(悪魔くんが主人公です)全部で600円也。いやはや、1990年代に出版された3冊なんだけども、まさにこの世の中の現状が漫画で描かれてるような内容で、正直びっくりした。原発の問題、石油エネルギー問題、宗教、地震、津波など、非常に背景などが具体的で、水木サンならではの言い回し。で、悪魔くんが呼び出した悪魔メフィスト、これってパルナサス博士に出てくる悪魔ニックにそっくりやんか、というか、まんまというか、とどのつまり悪魔くんとメフィストのコンビは、博士とニックみたいな感じ。時代的に言えば、博士とニックが、悪魔くんたちに似てるじゃんということなんだけど。ナハハ。

そう、神様と悪魔は同じというか、ニコイチというか。

悪魔くんシリーズ読んでてふと思ったんだが、2012年ってやっぱり節目みたいな時代なんかなぁとか。アンゴルモアはあの時降ってこなかったけど、1999年に太陽を足す(13を足す)と、2012になる。ノストラダムスの予言の中に出てくる太陽は日本のことを示すらしい。私は、予言とかスピ系とかは、今更めっちゃ苦手やが、星読みと数字読みはしっくりくるので、なんとなくそう思うだけ。いつなんどきも「気をつける」にこしたことはないし、恐れることもないし、ただ「周期」とか「流れ」は、クルクル廻るんかなとは思う。

|

« Fear From Death | トップページ | ステキ書店 »

調べモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fear From Death | トップページ | ステキ書店 »