« らーめん | トップページ | 月齢 »

2012年7月 1日 (日)

龍・ロケット・ピラミッド

龍が好きな私に、これはたまらん小説を発見。只今、読書中。。

Ryu_no_hitsugi1

竜の柩(1) 講談社文庫 高橋克彦 著

龍神伝説を追うために津軽、信濃、出雲と列島縦断して調査を進める九鬼虹人たちアクト・ナインのメンバー。『古事記』『日本書紀』や風土記に残る寓話や神話を読み解く九鬼(くき)は、独自の論理的考察で、仮説を実証し真実に辿り着く。龍=ロケット、神=エイリアン。著者にしか辿り着けない圧倒的スケールの傑作。

Ryu_no_hitsugi2

竜の柩(2) 講談社文庫 高橋克彦 著

ノアの方舟は、龍=ロケットではないか。この仮説を検証すべく、九鬼虹人(くきこうじん)は仲間とインドに向かう。古代遺跡モヘンジョ・ダロは、核爆弾の被災地だったという驚愕の真相……。だが、宿敵・鹿角(かづの)が迫るなかで、アララト山で龍を見つ
けるしか生き残る道はなくなる。人類最大の謎を解き明かす伝奇小説の金字塔。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ちなみに、アマゾンゾンで購入したんだが、全然きれいで半額ぐらいで買えた。ありがたや~。小説とはいえ、神話や伝承、土地の名称とか、そのまんまなので物凄いリアルに感じる。手元に広げてる「本」はアナログやなぁと思うが、手に取るキッカケはネットっていうことが多い。ネットの中から、カンでこれが要る、って思うものを手に取る(情報しかり)のは、なかなか難しい。なんだこれ、ってこと多い。多い。

|

« らーめん | トップページ | 月齢 »

本など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« らーめん | トップページ | 月齢 »