« 新世界より | トップページ | ヘルシング »

2013年12月 8日 (日)

雑記

いつのまにか師走。早いーー。

「インターネット」で、何か書くという事をやり始めてそういや10年ぐらいなのか。
ここ数年は、毎日メモなんてしなくなってしまったけど。
アタマの中で「考えていること」を、文字起こし?する体力が、物凄く無くなってしまった。

2003年の夏にHPなんてものを作ったとき、あの衝動みたいな、
あの何か色々やってみたい、という感覚みたいな?そういうものを、
今も同じ感情を起こせるか?といったら、無理かなぁ。

HP、掲示板、mixi、ブログ、フェイスブック、ツイッター、あれやこれや
この10年「個人の発信源」って変化あったんだなぁ、と。

もう発信するパワーはないけど、受信する感覚はなんか、まだ「いける」という感じがあって、
正しいとか、正しくないとか、そういうのではないが、
じっと観る、みたいな、何だかそういうメ。というかな。
あー、これマチガッタ!という経験をしないと、なかなか俯瞰出来ないもんかなと思う。
うずのまん中にいると、同じ位置で廻ってるみたいな。
中心に居るのは、心地いいのかと思うんだけども、なんか違うか。
外に流れてゆく力は、あったほうがいいんじゃないか、怖いかもしれんけど。

2011年の3/11の震災に、自分自身は大きな被害を受けたわけではないが、この国にとってやはり
あの震災は何かこう「節」のようなものとなったんだろうなと思う。

あの日以降、色んなことをそれぞれが考えただろうし、動いただろうし、そして今も
継続されていると思うし。

来年は、戦後69年という年。
「反転」するや、否や。さて。

一市民は平凡に毎日、たんたんと日が暮れてほしいだけかな・・

|

« 新世界より | トップページ | ヘルシング »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新世界より | トップページ | ヘルシング »