« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月22日 (土)

ニャンニャンニャンの日

Chibichan01

かあちゃんに拾われたチビ

Chibichan02

大きくなるのはええええの、ね。

Chibichan03

しっこ。


| | コメント (0)

2014年2月17日 (月)

山梨県がえらいことになっている。
温暖化だとか、氷河期だとか、もうなんか異常気象というか。

電車内で3日目とか、想像つかん・・。
埋まった車両とか、車内大丈夫なんかな。

また、水曜あたり天候が悪いみたいだ。

外出等、ほんま考えて行動。

| | コメント (0)

2014年2月 9日 (日)

オリンピックと都知事選

ソチオリンピック開催中ですが、たまたまテレビ点けたら観るみたいな感じで観戦しており、昨日のスノボの決勝戦は何だか新鮮であった。今回が初の種目らしく、ちょっと尻もちとか、ちょっと手付いたとかで、点数が半端なく違うのにビックリした。トップが90点前後とすると下位の点数は30点代とか・・。自分は絶対に出来ないことを、ああしてクルクル回転してるのを観て、クルクルしている気持ちになるので、いい^^

で、今日は都知事選ですが投票率の低さにビビる。

一応、自分の投票権のある何がしかの選挙の際は、誰にいれんだよっ・・と思いながらも例えば消去法で、とか、これ1点のみは理解できるかもしれんとか、そういう考えでもって投票しにいくんだけど。

現時点で30%代?とか。これで、知事が決まるって、組織票争いみたいな感じか?

ダレガナッテモ、イッショダシ、とかはダサイで。

時計は廻るし、季節も巡る。今、時代はちょうどどこあたりなのかな。

| | コメント (0)

2014年2月 2日 (日)

映画観賞

最近みたDVD

・裏切りのサーカス
・π(パイ)
・ヘルボーイ
・シカゴ
・ブラック・ダイヤモンド

ディカプリオ映画は、なんかハマる作品多いかも。何本も観たわけではないが。
インセプションは2度借りしたし、今公開中の映画も観たいな。

ゲイリー・オールドマンもいい。彼の出演作品の中で、個人的にインパクト強いのが「フィフス・エレメント」かも^^;
π(パイ)は「数字映画」で映像はちょっとグロさがある気がするが(モノクロ)引き込まれる感じだった。これ、1998年の作品みたいなんだが、今もう一度撮ってほしいような。現在の若者が、数字に引き込まれる様っつうか。

100円で借りれる時は、有難い。

| | コメント (0)

モダンタイムス

Isaka_2
上巻:恐妻家のシステムエンジニア・渡辺拓海が請け負った仕事は、ある出会い系サイトの仕様変更だった。けれどもそのプログラムには不明な点が多く、発注元すら分からない。そんな中、プロジェクトメンバーの上司や同僚のもとを次々に不幸が襲う。彼らは皆、ある複数のキーワードを同時に検索していたのだった。

Isaka_3
下巻:5年前の惨事――播磨崎中学校銃乱射事件。奇跡の英雄・永嶋丈は、いまや国会議員として権力を手中にしていた。謎めいた検索ワードは、あの事件の真相を探れと仄めかしているのか? 追手はすぐそこまで……大きなシステムに覆われた社会で、幸せを掴むにはーー問いかけと愉(たの)しさの詰まった傑作エンターテイメント!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こないだ伊坂幸太郎の「魔王」を読んで、自分的には非常にツボな作品だった。で、その続きモノみたいな作品である「モダンタイム」を読んだんだが、これまた自分的には非常にとてもドンピシャで、いまこの時期にというか、今読むキッカケがあってよかったなぁと思う。

この作品中にある「システム」やら「仕組み」という表現は、なかなか私には「浸透」した。

「時間」というものは廻っているし、たぶん一直線のまま進むものは嘘であり、何事もクルンと廻り廻って繰り返すんではないだろうか。
そう考えると、今の時代がどういう位置にいるのか、自分勝手に納得してたりする。

それにしても本というものは、読める時がやってくると読まされるんやなぁと思う。
最近は、池澤夏樹を読んでいる。

やっぱりハードカバーで高いけど、インフェルノ読みてーな。
今、読んどいたらオモシロイのにという本な気がプンプンするナ。

ハ、もう中古出てるかも!?

| | コメント (0)

雑誌を買う

久々に雑誌を購入。といっても、去年の号だけど。

Pen_1216

浮世絵が大好きだが、最近展覧会的なものにはとんと御無沙汰。

今年2014年は、あちこちで浮世絵展が開催中のようだ。

・『大浮世絵展』
2014/1/2~3/2 江戸東京博物館
2014/3/11~5/6 名古屋市博物館
2014/5/16~7/13 山口県立美術館
http://ukiyo-e2014.com/

・『ボストン美術館 浮世絵名作展 北斎』
2013/12/21~2014/3/23 名古屋ボストン美術館
http://www.nagoya-boston.or.jp/exhibition/list/hokusai-201312/outline.html

やっぱ国芳と暁斎が好きだ。


| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »