« 2014年3月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年5月

2014年5月 4日 (日)

ウエサク祭

鞍馬寺

五月満月祭 2016年5月14日(水)19時~

満月の宵に鞍馬山に祀られている尊天に人類のめざめと平安を祈願します。歴史は古く、ヒマラヤ山中や東南アジアのウエサク祭と酷似しているといわれています。

| | コメント (0)

「トランスフォーマー ロストエイジ」

「トランスフォーマー ロストエイジ」8/8公開
公式HP http://www.tf-movie.jp/

あらすじ

6500万年前に絶滅した恐竜。その真相は、“ダイナボット”という名の彼らだけが知っていた・・。 現代。人類存続をかけたディセプティコンとの戦いから4年が過ぎ、政府はオプティマスたちトランスフォーマーを取り締まる中、彼らは車の姿で隠れていた。一人娘のテッサ(ニコラ・ペルツ)と暮らす発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)は、偶然、安価で仕入れた古いトラックがオプティマスだと知る。そこに政府の秘密機関KSIたちが突如現れ、トラックを強制的に回収しようとするがケイドとテッサは抵抗する。するとトラックが“トランスフォーム”、オプティマスが姿を現し、彼らを助ける。そのころ、人類滅亡を目論む新たなディセプティコン、ロックダウンが巨大な宇宙船とともに地球に襲来。謎の第三勢力、ダイナボットたちもよみがえり、オプティマスは捕獲されてしまう。娘も連れ去れたケイドと娘のボーイフレンド、シェーン(ジャック・レイナー)は彼らを救出に向かう。秘密機関KSIの正体、本当の目的は何なのか?人類滅亡のカウントダウンが始まる中、勝ち目のない地球最大の侵略にオートボットと人類は、どうやって挑むのか?

自分的には、前3作が「全3部作」みたいなイメージを持っておった。なので4作目は必要なのかなと思うのだが、多分観るかも。(レンタル待ちするかも、いやどうだろう)
シャイア・ラブーフとバンブルビーのやりとりが好きだったが、今作はシャイア・ラブーフではなくて、結構ガラッと展開が変わっている模様?


理想の上司はオプティマスです。

| | コメント (0)

「トランセンデンス」

「トランセンデンス」6/28公開
公式HP http://transcendence.jp/

あらすじ

ジョニー・デップが主演、クリストファー・ノーランが製作総指揮を務め、「ダークナイト」「インセプション」などノーラン作品の撮影監督を務めてきたウォーリー・フィスターが長編初メガホンをとったSF大作。人類の未来のため、意識をもったスーパーコンピューターを研究開発している科学者ウィルは、反テクノロジーを掲げる過激派組織の凶弾に倒れるが、妻のエブリンによってウィルの脳はスーパーコンピューターにアップロードされる。消滅するはずだったウィルの意識はコンピューターの中で生き続け、やがてネットワークの力によって地球上のあらゆる知識を手に入れ、予想もしない進化を始める。


劇場まで行って観ようかな、どうしよかなぁ。

| | コメント (0)

腱鞘炎

1か月ぐらい前から、左手首が激痛でもうこれはアカンと思い整形外科へ行ったら案の定「腱鞘炎」だった。
「狭窄性腱鞘炎」(ドゲルバン病)という症状らしく母指の使い過ぎによる腱鞘が腫れたり痛んだりするというもの。
自分は、図面を描くときにショートカットキーをめちゃくちゃ使うので、親指のタッチが異常に多い。しかもちょっとクセがあってキーボードの左手側は包み込むような感じで常に握ってるような?感じで、常にナナメというか。その状態を約13年間ぐらい続けてるので、まぁそりゃ痛むのも無理はないかぁ。

なので、今あれこれサポーターをして仕事してるのだが、薄い鉄板が入っているかなり頑丈なサポーターが非常によい。見た人に「へ、プロボウラー?」とか言われるのも、もうええのだ。痛いよりは緩和されるほうがええのだ。

それにしても、あちこちボロが来た(笑)

ま、それはそれでいいかなと。意識的に「気をつける」し。ま、ええのだ。

しかし、痛いの。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年10月 »